目的に合わせての選択

本業としてしっかり昼間のお仕事では稼ぐ事ができない程の高収入を得たいと思うのなら、ソープランドあるいはファッションヘルスやデリヘルを選択するのが良いでしょう。実際に月収50万円以上稼ぐ方は多数存在し、稼ぐ事を第一に考える方のニーズにマッチしているでしょう。

外部サイト⇒梅田店のご案内 | 大阪の風俗求人サイト【熟女家】

その一方で、あくまでも副業並の収入で問題ないと考える方は、ピンクサロンやオナクラを選択するのが良いでしょう。サービス内容がソフトで、精神的に楽という方も多いはずです。どういった種類の風俗店を選択するかは、目的に合わせて決めるのが一つの手です。稼ぐ事を考えるのか、あるいはサービス内容で考えるのかは、人それぞれ異なる部分です。

あまり稼げなくても良いと考える方が、ソープランドを選択するのは少し方向性を考えるべきという事になります。風俗店で働く上での動機から考えるのが良いでしょう。もちろん、お金を稼ぐという目的があるからこそ、風俗店で働く事を考えているでしょう。その上でどれぐらい稼ぎたいと思うのかを考えるべきです。ピンクサロンやオナクラでは、月収50万円以上となると非常に難しいものがあります。ソープランドあるいはファッションヘルスやデリヘルなら、月収50万円はレギュラー出勤していれば、十分にクリアできます。

サービス内容について

サービス内容が過激になる程、給料単価が高くなるのが風俗店の特徴です。給料単価が高くなったとしても、満足ができるだけ稼げるとは言えないものの、稼ぎやすくなるのは間違いありません。その為、数ある種類の風俗店の中から選択をするのなら、種類はしっかり考慮すべきです。

それぞれの種類の風俗店のサービス内容をまずはしっかり把握すべきです。そのサービス内容で問題がないのかを考えるべきです。決して無理に過激なサービス内容のお店を選択する必要はありません。あくまでもできる範囲内で選択をすべきです。精神的な無理がある状態で働くのは、結局稼げなくなる要因になってしまいます。

そしてどの風俗店で働くかによるものの、オプションについても考えておくべきです。このオプションはお店が用意していたとしても、それをOKとするかは女性の判断一つです。当然全てのオプションに対応できた方が稼げるものの、これも無理にOKとする必要はありません。サービス内容はそれぞれ種類が異なる毎に変わってきます。その為、サービス内容に合わせてのお店選びをするのが基本であって、給料面や待遇面を考えるよりも、まずはこの部分についての考え方が定まっていないといけません。

風俗店の種類とは

いざ風俗店で働こうと思うのなら、やはりまずは風俗店の種類をしっかり把握しないといけません。ソープランドは風俗店の中で最も過激なサービス内容のお店です。ソープランドで働くにあたっては、テクニックも必要となる為、働く前には講習を行うのが基本となります。ファッションヘルスやデリヘルでは、フェラチオや素股あるいは全身リップなどがサービス内容となります。オプション扱いではあるものの、バイブやローターあるいはイマラチオやAFなどが用意されています。ピンクサロンやオナクラではシャワーを浴びる事はなく、女性も服を全て脱ぐ訳ではありません。

このように、風俗店と一口に言っても、様々な種類があります。基本的な部分としては、サービス内容が過激になる程、給料単価が高くなります。その為、稼ぐ事を第一に考えるのなら、ソープランドを選択するのが良いでしょう。もちろん、どの風俗店を選択したとしても、結局は完全歩合給であって、どれぐらい稼げるのかはその時になってみないと分からないのが事実です。

しかし、風俗店の種類を考慮して働くお店を決めるのは基本となる事です。当然収入にも大きく影響してきます。どこまでのサービス内容であるのならOKかといった部分もあります。働く風俗店を選択する大きなポイントになるのは間違いありません。当サイトではこれからどの種類の風俗店を選択すべきかお悩みの方にとって為になる情報を載せている為、しっかり参考にしてください。